Life Medicom

CURRENT THERAPY

CURRENT THERAPY

臨床現場で役立つ最新の治療 Current Therapy 毎号特集形式で今話題の疾患をタイムリーに取り上げ、 第一線の先生方による執筆や座談会などをとおして、診断から治療までの最新情報を分かりやすく解説。

LATEST ISSUE

最新号

Vol.42 No.6

地域包括ケアシステムにおける在宅ケアの連携

地域包括ケアシステムにおける在宅ケアの連携
―多職種連携で共生社会の構築を目指す―

座談会テーマ[在宅医療の連携はどのように作るか?]

司会:
石垣泰則先生(日本在宅医療連合学会代表理事/コーラルクリニック院長)
出席者:

辻彼南雄先生( 水道橋東口クリニック院長/公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団理事)

任 博先生( 東京医科歯科大学臨床教授/医療法人社団杏生会理事長兼会長)

くわしく見る

地域包括ケアシステムにおける在宅ケアの連携

ANNOUNCEMENT

Vol.42 No.7 予告

発達障害を支援する

座談会テーマ[QOL向上を目指した発達障害の支援]

出席者:

吉川 徹先生(愛知県尾張福祉相談センター児童専門監)
本田秀夫先生(信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授)
関 正樹先生(医療法人仁誠会大湫病院児童精神科)

くわしく見る

CLOSE UP

注目される医療の課題をクローズアップ!

婦人科がんの 最新治療

Vol.42 No.5

婦人科がんの 最新治療

企画
国立がん研究センター 中央病院婦人腫瘍科前科長 加藤友康先生

カレントテラピーセミナー企画「婦人科がんの最新治療」解説動画

動画を見る

【第一部】

婦人科がんの治療の進歩はここ10年で目覚ましいものがあり、婦人科がんのゲノム研究の進歩と婦人科がんの最新治療等、カレントテラピー5月特集号「婦人科がんの最新治療」について解説しています。

解説:国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科前科長 加藤友康先生

【第二部】

対談:働き方改革への取組 薬剤管理業務効率化 「キュービックス」導入による事例から

    国立がん研究センター中央病院薬剤部長 橋本浩伸先生
    国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科前科長 加藤友康先生

加藤友康先生の司会により、国立がん研究センター薬剤部の「働き方改革」の取組について、「キュービックス」導入の事例を交えながら、薬剤部における「働き方改革」の課題と現状についてお話を伺い、課題と現状から、解決策についてご意見を伺いました。



【第二部の動画はこちらから視聴できます】https://youtu.be/csQLQJ3X7b8

※通信料は視聴者様ご負担となります

くわしく見る

テーマ
「災害医療」

災害医療

Vol.40 No.12

災害医療 ―今後の災害医療を考える―

企画

岩手医科大学救急・災害医学講座教授 眞瀬智彦先生

BACK NUMBER

バックナンバー

もっと見る

WORLD STAMP COLLECTION

世界の医療切手
コレクション

世界の医療切手コレクション

世界の医療切手コレクション

もっと見る